2018年11月09日

家を出た後は、計画どおりタクシ

家を出た後は、計画どおりタクシー会社に入社しました。会社には寮がなく、アパートを借りるお金もなかったので、仮眠所やワンボックスカーで睡眠をとるような日々でした。必死で働きましたが、給料の大半は残った借金の返済に消えていきます。当時はまだ自己破産を知らなかったので、サラ金や信用取引の追証の残りを返し続けていたのです。ヤミ金に手を出していなかったのは不幸中の幸いでした。それでも、給料から返済分を引くと、手元には3万円も残りません。https://a-bar.net/failure/taxi/



Posted by まっさん at 18:19Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。